<「善徳(ソンドク)女王」あらすじ、始めます>

これまでずっと李氏朝鮮時代のドラマに絞って視聴してきました。
神話のようなはるか遠い時代のドラマよりも
多少はリアリティのあるドラマのほうがどちらかといえば好きなのと、
(でもあまりに近代すぎると夢がなくてイヤなんですけど)
あれもこれも見るようになったらキリがないなーと思っていたからです。

でもある日Gyao様(←サマ付けにせずにはいられないありがたい存在)で
「善徳女王」の第一話を何気なく見てみたら、超おもしろそう!!
セットもなぜか李氏朝鮮時代のドラマより煌びやかでステキ。
調べてみたら後宮ミシルは三代の王と関係したとされているとか?
これは見ずにはいられない!ってことで視聴スタートすることにしました。

見慣れていた李氏朝鮮王朝とは官職名も国の仕組みもかなり違うので
手探りでこわごわと・・・といった感じではありますが、
あらすじを始めようと思います。

スポンサード リンク
2011年6月18日 | 善徳女王雑談
スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA