Archives: 善徳女王あらすじ

<「善徳女王」あらすじ 52話>
2012年5月16日 | 0件 | 善徳女王あらすじ
即位した善徳女王(トンマン)のもと、キム・ヨンチュン公が上大等に就任し、 ユシンパパのキム・ソヒョンは兵部令の大将軍に任じられました。 トンマンの政策は、国防予算を増やさず、一級の鉄で農機具を増やすというもの。 民に土地→続きを読む
<「善徳女王」あらすじ 51話>
2012年5月15日 | 0件 | 善徳女王あらすじ
ミシルが息を引き取った部屋から出て行ったピダムを、トンマン公主が追いました。 お前とミシルの関係は?と執拗に問い詰めて、やっと母親であると知り、驚愕。 ミシルは最後まで息子だと認めなかったのに関係を言えないとピダムが泣き→続きを読む
<「善徳女王」あらすじ 50話>
2012年5月14日 | 0件 | 善徳女王あらすじ
ミシルとは何の関係もありません・・・とピダムが愛するトンマン公主に答えます。 お前が違うというならそうなんだろう・・・とトンマンは嘘と知りつつ認めました。 一年間分の食糧を備えた難攻不落の大耶(テア)城を前に、頭を抱える→続きを読む
<「善徳女王」あらすじ 49話>
2012年5月14日 | 0件 | 善徳女王あらすじ
なんとミシルは本当に矢を放ち、見事にトンマン公主の胸に命中しました! ところがトンマンはすっくと立ち上がりました。懐のソヨプ刀が矢を防いだのです。 ミシルは咎められもせずとっとと去り、ソルォンの合図で兵がトンマンを狙いま→続きを読む
<「善徳女王」あらすじ 48話>
2012年5月13日 | 0件 | 善徳女王あらすじ
変装して宮殿に舞い戻ったトンマン公主は刀を捨てて丸腰になると、 陛下の裁可があるなら逮捕したらどうですか?と自信マンマンで迫りました。 トンマンたちを反逆者に仕立てて宮殿外で始末したかったミシル様は超不満。 今ここでトン→続きを読む
スポンサード リンク
get_footer(); ?>