<「奇皇后」あらすじ 13話>
2015年5月18日 | 0件 | 奇皇后あらすじ
「何も期待しないでください。陛下のためには何もしません」と冷たいヤン(スンニャン)。そこへパク・オジン再診のしらせが入ります。尋問場での診脈の結果、パク氏は懐妊していました。皇室の威厳を傷つけた!と皇太后は怒り、丞相ヨン→続きを読む
<「奇皇后」あらすじ 12話>
2015年5月17日 | 0件 | 奇皇后あらすじ
心の昂ぶりを抑えられずヤン(スンニャン)に会いに行くも、結局は何も言えない皇帝タファン。ムスリ(雑用係)がおにぎりだけの昼食をとっているのを見て、豪華な食事を下賜しますが、ヤンは食べません。もう一度タファンが食事を用意し→続きを読む
<「奇皇后」あらすじ 11話>
2015年5月17日 | 0件 | 奇皇后あらすじ
「成功したら外に出してやるが失敗したら命はない」と言い渡す皇后タナシルリ。その粉薬は腎臓病に用いるフジモドキで、胎児だけに効き、妊婦でない人はトイレが近くなるとか。タンギセの妹だけあって残忍だとヤン(スンニャン)が妙に感→続きを読む
<「奇皇后」 あらすじ 10話 補足 元の皇帝の親衛隊ケシク(怯薛)とは?>
2015年5月15日 | 0件 | 奇皇后雑談
「奇皇后」10話(あらすじはこちら)で、皇后タナシルリがスパイ女官を選ぶためのテストを行い、ヨンファとスンニャン(ヤン)にケシク(怯薛)への手紙を預けます。ケシクとは元の皇帝の身辺を守る親衛隊を指します。 もともとモンゴ→続きを読む
<「奇皇后」あらすじ 10話>
2015年5月13日 | 0件 | 奇皇后あらすじ
懐妊したパク・オジンの処遇をめぐって皇太后と皇后タナシルリがモメていますが、皇帝タファンは前話に射場で倒れたヤン(スンニャン)のことを心配するばかり。けれども高熱にうなされるヤンは、夢の中でもワン・ユのことを思っていまし→続きを読む
スポンサード リンク